このページの本文へ

発行者やコンテンツの情報などの設定・継承が可能な法人向けNFT導入パッケージ

2021年05月06日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スタートバーンは5月6日、コンテンツを取り扱う企業向けに、NFT事業を開始するためのブロックチェーンおよびバックエンドシステムの提供開始を発表した。

 コンテンツを取り扱う企業からのNFT導入の相談を多く受けた同社は、ニーズに応えるべく新たにNFT導入パッケージの提供を開始した。

 本パッケージでは既に運用しているサービスにNFTを導入するための接続システムとしてだけでなく、1からサービスを構築する場合の基盤としても活用可能とのこと。

 NFT市場は、既存のNFTサービス同士の互換性がなく、サービスを横断した二次流通・利用が難しいという課題を抱えている。本パッケージでは発行者やコンテンツの情報に加え、利用規約や還元金の設定・継承が可能。

 スタートバーンが提供するICタグの技術を活用することで、デジタルだけでなくリアルなモノとNFTの情報を紐付けることや、プロダクトとデジタルツインを併せてNFTとして流通させることもできる。

NFT導入パッケージ提供機能例

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン