Google Cloud Platformやハイブリッドクラウド環境に活用する方法を紹介するオンラインセミナー配信 5月12日16時から

ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヴィーム・ソフトウェアは、LIVE配信オンラインセミナー「Google Cloudのバックアップ:クラウドの導入を加速」を5月12日16時から開催する。

 エンタープライズのイノベーションや競争を優位に進めるための、データやアプリケーションのアベイラビリティーの重要性について説明。クラウドネイティブアプリケーションのエキスパートでも、Google Cloudを使い始めたばかりの人でも、どちらにも重要な内容という。

 コンテナやKubernetesから従来のオンプレミスのワークロード(およびその間の全て)まで、包括的なバックアップ・リストア・アプリケーションモビリティー戦略をGoogle Cloudで保護・スケーリングする方法について説明し、Veeamのバックアップとデータ管理ソリューションをGoogle Cloud Platformやハイブリッドクラウド環境に活用する方法を紹介。

 主な内容は次のとおり。

・GoogleとVeeamを利用してクラウド移行を加速、運用を簡略化して、ビジネスアジリティーを向上する方法
・オンプレミスで使用されているVeeamソリューションをGoogle Cloud VMwareに拡張する方法
・全てのワークロードをシンプル、効率的、シームレスに保護するエンジン
・Google Cloud Platform内で稼働しているクラウドネイティブのワークロードの保護にVeeamを活用する方法

Google Cloudのバックアップ:クラウドの導入を加速

 開催日時:5月12日16時~17時
 スピーカー:インサイド・システムズ・エンジニア 上村 弘之氏
 参加事前登録:https://go.veeam.com/webinar-google-cloud-backup-jp

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
02月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
01月
06月
10月
2018年
02月
04月