このページの本文へ

ROCCAT「ELO 7.1 AIR」

ROCCATの7.1chワイヤレスヘッドセットに白色が追加

2021年04月30日 00時38分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ROCCATから、7.1chバーチャルサラウンド対応のワイヤレスゲーミングヘッドセット「ELO 7.1 AIR」が発売された。価格は1万679円。パソコンショップアークやTSUKUMO eX.で販売中だ。

7.1chバーチャルサラウンド対応のワイヤレスゲーミングヘッドセット「ELO 7.1 AIR」

 昨年10月に発売された「ELO 7.1 AIR」のホワイトモデル。安定した通信を可能にする「Stellar Wireless技術」を採用。ゲーム内の重要なサウンドを自動的に増幅する「Superhuman Hearing」機能や、「AIMOイルミネーションエコシステム」によるイルミネーション機能も備える。

重量は345g。フル充電で24時間使用可能な大容量バッテリーを採用する

 ドライバーは50mm口径のネオジムドライバーを採用。1回のフル充電で最大約24時間の連続使用が可能なため長時間のゲームプレイでも安心して使える。周波数応答は20~20000Hzで、重量は345g。充電ケーブルの長さは約2mだ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中