このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Celeron N4100、8GBメモリー、256GB SSDを搭載

6万円台のエントリー向けとは思えないスタイリッシュな筐体、持ち運び用マシンにも最適な14型ノートPC「mouse C4」

2021年06月17日 11時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「mouse C4」

 マウスコンピューターが販売する「mouse C4」は、Celeron N4100を採用する14型ノートパソコン。6万5780円からとリーズナブルな価格で、大学生のレポート用や、メインで使うデスクトップとは別にモビリティーに優れたノートパソコンもほしいという人にオススメの1台だ。

 こういったエントリー向けのマシンはメモリーが4GBだったり、ストレージがフラッシュメモリー(eMMC)だったりするのだが、mouse C4はしっかり8GBメモリーとM.2(SATA接続)の256GB SSDを搭載。エントリー向けながら、しっかりと作業できる性能を確保しているのも特徴となっている。

 加えて、より価格を抑えて外出先でのメール確認やテキスト作成用のノートパソコンがほしいという人向けに、Windows 10 Home Sモード、4GBメモリー、128GB eMMCを搭載するモデル(4万3780円から)や、Windows 10 Pro、4GBメモリー、128GB eMMC搭載モデル(4万9280円から)なども用意している。

 では、mouse C4がどういったマシンなのかを紹介していこう。

試用機の主なスペック
機種名 mouse C4
CPU Celeron N4100(1.1GHz~2.4GHz)、4コア/4スレッド
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 600
メモリー 8GB
ストレージ 256GB SSD(M.2、SATA接続)
ディスプレー 14型(1920×1080ドット)、ノングレア
内蔵ドライブ
通信規格 無線LAN(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)、Bluetooth 5.0
インターフェース USB 3.0、USB 3.0 Type-C、USB 2.0、HDMI出力、ヘッドセット端子、microSDカードリーダー
サイズ/重量 およそ幅325×奥行219.3×高さ19mm/約1.3kg
OS Windows 10 Home(64bit)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ