このページの本文へ

ナセフジャパン、2021年度の活動計画を発表

2021年04月27日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ナセフジャパンは4月27日、2021年度の活動計画を発表した。トーナメント開催のほか、高校や教員に向けたメンバーシップを募集する。

 NASEF JAPANは教育としてのeスポーツを掲げeスポーツを活用した教育・そして人材育成を支援する北米教育eスポーツ連盟NASEF(North America Scholastic Esports Federation) の日本本部。

 2021年度の活動として、国内高校生を参加対象とした「NASEF JAPAN MAJOR Fortnite Tournament Summer 2021」を主催。公式タイトルは「フォートナイト」とし、5月17日より順次地域ブロック予選を開始。6月19日に決勝戦を行なう予定。

 また、4月27日からは国内最先端の教員・学校向けメンバーシップ「NASEF JAPANメンバーシップ」の募集を開始。国内の高等学校および教員を対象に、eスポーツを教育に取り入れるために欠かせない情報や国内外の事例、教員向けイベントを行なうほか、高校同士のネットワーク構築を目的としたNASEF JAPANメンバーシップ会員を募集する。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ