このページの本文へ

超小型スマホのUnihertz、今度はQWERTYキー付き小型モデル! 「Titan Pocket」

2021年04月07日 20時50分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 超コンパクト機「Jelly Pro」に始まり、ラグド系の「Atom」やQWERTYキー付き「Titan」、そして日本向けにFeliCa付きの「Jelly 2」といったスマホを、クラウドファンディング発で提供してきたUnihertz。

 同社が新たなモデルとして「Titan Pocket」を予告。今回もKickstarterでの展開を予定しているようだ。製品名や写真を見てもわかるように、コンパクトなQWERTYキー付き端末となりそうだ。

 Titanはなかなか完成度が高い端末ではあったが、横幅92.5mm、重量303gという、超大型モデルだっただけに、より多くのユーザーに受け入れられそう。注目の存在となりそうだ。


※本記事は、プロジェクトオーナーのプロジェクトが必ず成功することや、プロジェクトの品質、リターン内容を保証するものではありません。プロジェクト進行中に関するトラブル、返金要求、リターン返品要求はプロジェクトオーナーの責任のもと行なわれます。プロジェクト不成立時には製品が届かなかったり、返金が受けられないなどのリスクがあります。出資は自己責任でお願いします。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン