このページの本文へ

メルカリ、暗号資産やブロックチェーンに関する新会社「メルコイン」設立を発表

2021年04月02日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メルカリは4月2日、暗号資産やブロックチェーンに関するサービスの企画・開発を目的に子会社として4月下旬(予定)にメルコインを設立することを発表した。

 新会社を設立し、暗号資産事業に取り込むことで、メルカリの売上金のビットコインでの受取り機能や「メルペイ」の決済・送金機能の追加に留まらず、与信、暗号資産・資産運用の機能を1つのウォレットで提供等、より簡単に金融サービスを利用できる環境構築していく。

 また、価値交換を実現するブロックチェーンの技術に取り組み、NFT等、これまでのモノ・金に限らず、サービスやデジタルコンテンツ等のあらゆる価値を誰もが簡単に交換できる新しい形を創出していきたいとのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン