このページの本文へ

Intel「Pentium Gold G6605」

クロック4.3GHzの第10世代インテルCPU「Pentium Gold G6605」が発売

2021年04月02日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日登場したインテルのデスクトップPC向け最新CPU「第11世代Coreプロセッサー」(開発コードネーム:Rocket Lake-S)に続き、第10世代の新モデル「Pentium Gold G6605」が発売された。

第10世代の新モデル「Pentium Gold G6605」

 登場したのはComet Lakeベースの製品。基本スペックは、LGA1200対応で、2コア/4スレッド、ベースクロック4.3GHz、キャッシュ容量4MB、TDP 58Wとなる。また内蔵GPUとしてIntel UHD グラフィックス 630(動作周波数350MHz)を内蔵する。

ベースクロック4.3GHzを実現。Intel UHD グラフィックス 630も内蔵するのでVGAなしで利用できる

 価格は1万4000円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中