このページの本文へ

「U-22プログラミング・コンテスト2021」公式ウェブサイトオープン&応募要項発表

2021年04月01日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は4月1日、通算42回目の開催となるU-22プログラミング・コンテスト2021公式ウェブサイトをオープンするとともに、今年度の応募要項を発表した。

 本コンテストは「プログラミング」という一つの技術を活用して、自分たちのアイデアを形にした、オリジナルのアプリケーションやサービスを審査・評価する。受賞者には副賞だけでなく、IPA未踏事業への推薦をはじめ、今後さらに自らの成長を促すための、ステップアップの道も整備されている。

 応募期間は7月1日~8月31日、最終審査会・結果発表・表彰式はライブ配信で11月21日の予定となっている。なお、最終審査会は状況に応じて、開催規模の縮小・変更・延期・中止などを検討し、対象者には速やかに通知するとのこと。

 参加資格は22歳以下(1999年4月2日生まれ以降)の者。ただし、チームの代表者が22歳以下で、メンバーの半数以上が22歳以下で構成されている場合は、同一学校に所属する学生限定で、30歳未満(1992年4月2日生まれ以降)もメンバーの一員として参加することが可能。

 応募要項は、未応募(他のコンテスト含む)のオリジナル作品であること。U-22プログラミング・コンテスト2021最終審査会よりも前のコンテストで応募歴のない作品が対象。ただし、大幅な改変のある作品に限り、応募を可能とし、その評価は審査委員に一任するとのこと。なお、学園祭をはじめとする、学校内等に限定されたクローズな大会は未応募として取り扱うほか、オンライン上の公開有無は問わない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン