オンラインセミナー「Veeam Backup & Replicationのサイジング ベストプラクティス」、4月8日に開催

ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Veeamは4月8日にオンラインセミナー「Veeam Backup & Replicationのサイジング ベストプラクティス」を開催する。

 バックアップはあらゆるものと関わりがあるため、仮想インフラストラクチャーで実行できる操作のなかで、最も範囲が広いもののひとつ。 しかしながら‍、重要なバックアップアーカイブを保管するにあたって‍、パフォーマンスや影響‍、容量のバランスを取るにはどうすればよいのか。

 オンラインセミナーでは‍、最適な結果を得るためにバックアップインフラストラクチャーを適切に設計してサイジングする方法をVeeamのシステムズエンジニアが紹介。データ保護分野での自身の経験を活かし‍、同分野における重要な点を共有するとともに‍、実際の例を用いて‍、適切なサイジングのバランスを保つ方法を紹介する。

Veeam Backup & Replicationのサイジング ベストプラクティス

◯開催日時:4月8日16時~
◯講師:インサイド・システムズ・エンジニア 上村 弘之
◯参加事前登録:https://go.veeam.com/webinar-vbr-sizing-jp
◯内容
・Veeam Backup & Replicationのサイジング
・SQLのバージョンと‍、それぞれの使用場面について
・プロキシサーバーのサイジング
・リポジトリのサイジング
・その他多数

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
02月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
01月
06月
10月
2018年
02月
04月