このページの本文へ

ソフトバンク、5Gコンテンツを体験できる「5G LAB FUKUOKA」を福岡にオープン

2021年03月26日 10時30分更新

文● 中山 智 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

福岡でプロ野球やNiziUのライブが体験できる!
新たな5Gスポットが誕生!

 ソフトバンクは3月26日より福岡のPayPayドームに隣接するアミューズメントビル「BOSS E・ZO FUKUOKA」の6階に、キャリアフリーのコンテンツサービス「5G LAB」を体感できる施設「5G LAB FUKUOKA」をオープンする。

2020年7月にオープンしたBOSS E・ZO FUKUOKA

ソフトバンクのキャリアフリーコンテンツサービス「5G LAB」を体験できる「5G LAB FUKUOKA」

 5G LAB FUKUOKAは「プロ野球体験スペース」と「NiziU LAB体感スペース」の2つのエリアで構成されている。「プロ野球体験スペース」では、プロ野球パシフィック・リーグなどの野球中継を視聴できるアプリ「ベースボール LIVE」がVR用HMD(ヘッドマウントディスプレー)で楽しめる。

「ベースボール LIVE」で野球中継を

HMDを使ったコンテンツも用意されている

 さらに「スイングものまねAI 診断」のブースでは、ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手のバッティングフォームを真似て素振りをすると、骨格推定技術を用いたAIによる比較分析で、柳田選手とどのくらい似ているかスコアで判定。比較した動画はQRコードのリンクからダウンロードもでき、あとから自分のスマホでもチェックできる。

柳田選手になったつもりでスイング

AIでスイングを解析し、どれくらい柳田選手と似ているか確認できる

マッチ度をランキング形式でチェック

解析動画はダウンロードして持ち帰り可能。ちなみに筆者はマッチ度62%だった

 「NiziU LAB体感スペース」でもVR・AR・多視点映像でNiziUのライブや、特別映像がスマートフォンやHMDで楽しめるようになっている。たとえば、スマートフォンの画面上にNiziUをARで表示して、あたかもその場所でライブをしているような映像が楽しめたり、会場の壁をスキャンすると、その壁紙と同じシーンでNiziUのメンバーが動いたり喋ったりといった映像も視聴可能だ。

NiziUがスマートフォンの中をステージにしてライブをスタート

好きなアングルでNiziUのライブを再生

HMDで臨場感のあるライブ映像が楽しめる

壁面のポスターと同じシーンがスマホでは動画として視聴可能

 大型のスクリーンとプロジェクターを利用して、NiziUのメンバーと一緒にダンスを踊れるブースも用意されているほか、メンバーが実際に身につけた衣装や直筆サインも展示されている。

一緒に踊っている雰囲気が味わえる

NiziUメンバーの直筆サイン

NiziUが実際に身につけた衣装も展示

来場者へのプレゼントも用意されている

 ブースに設置されているスマートフォンやHMDを使ったコンテンツは、ソフトバンクの5G回線を使って提供。天井には5G用のアンテナも配置されており、ソフトバンクの5Gを体験できるエリアとしても注目だ。

会場に設置されている5G用のアンテナ

LINEMOのSIMを装着したXiaomi Redmi Note 9T(筆者所有)でも会場の5G電波をキャッチ

 5G LABはソフトバンクが提供しているサービスではあるが、キャリアフリーのサービスのため、ドコモやau、楽天モバイルをはじめ、MVNOのユーザーでも利用可能。「5G LAB FUKUOKA」は、5G時代のコンテンツサービスの楽しみ方を手軽に体験できる施設というわけだ。

5G LAB FUKUOKA

開業日
2021年3月26日(金)
営業時間
11時~20時
料金
無料
住所
福岡市中央区地行浜2丁目2番6号 BOSS E・ZO FUKUOKA 6階

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン