このページの本文へ

Y!mobile、防水&おサイフ対応の5Gスマホを4月上旬発売 ZTE製「Libero 5G」

2021年03月25日 14時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは、Y!mobileブランドでは初となる5G対応のAndroidスマートフォン「Libero 5G」(ZTE製)を4月上旬以降に発売する。

 Y!mobileでは、今年2月に5Gサービスを開始。新規ユーザーはもちろん、既存ユーザーについても順次5Gへの対応が進められており、対応モデルとしては「iPhone 12」「iPhone 12 mini」がすでに発売されている。

 Libero 5Gは、現時点では価格は公表されていないが、スペック的にはミドルクラスに位置づけられつつも、国内ユーザー向け機能にも対応したモデルとなっている。主なスペックは、6.5型液晶(19.5:9、1080×2340)、Snapdragon 690G(2GHz+1.7GHz、オクタコア)、4GBメモリー、64GBストレージ、3900mAhバッテリー、Android 11など。

 カメラは1600万画素をメインに、118度の画角を持つ超広角カメラ(800万画素)と深度カメラ(200万画素)の3眼仕様。防水・防塵(IPX7/IP5X)に加えて、おサイフケータイにも対応する。カラバリはブルー、ホワイト、レッドの3色。

 5Gネットワーク対応は、現時点ではサブ6(n77)のみだが、5月上旬以降に実施予定のアップデートにより、4G向けから転用する700MHz/1.7GHz/3.4GHz帯の5Gサービスもサポート予定。

 発売を記念して、5月31日までに購入し、6月7日までに専用ページで応募した人全員に、3000円相当のPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーンがZTEジャパンによって実施される。

Y!mobile「Libero 5G」の主なスペック
メーカー ZTE
ディスプレー 6.5型液晶(19.5:9)
画面解像度 1080×2340
サイズ 約77×166×9.2mm
重量 約201.7g
CPU Snapdragon 690 5G
2GHz+1.7GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大512GB)
OS Android 11
5G最大通信速度 下り最大1.8Gbps
5G対応周波数 サブ6
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ アウト:約1600万画素(標準)
+約800万画素(超広角)
+約200万画素(深度)
/イン:約800万画素
バッテリー容量 3900mAh
連続通話時間 約2615分
連続待受時間 約497時間(FD-LTE)/約509時間(AXGP)
FeliCa/NFC ○/○
防水/防塵 ○/○(IPX7/IP5X)
生体認証 ○(指紋)
イヤホン端子 ×
USB端子 Type-C
カラバリ ブルー、ホワイト、レッド
発売時期 4月上旬以降
 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン