このページの本文へ

パックマンと「道路維持管理支援サービス」がコラボレーション

パックマンが道路上のクッキーを食べる!? 「みちログ powered by PAC-MAN」がスタート

2021年03月18日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バンダイナムコエンターテインメントは3月18日、同社のキャラクター「パックマン」が、アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュが運営する「道路維持管理支援サービス」とコラボレーションした「みちログ powered by PAC-MAN」を開始したと発表。

 みちログ powered by PAC-MANは、アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュが運営する道路の維持管理のトータルサービス。ごみ収集車や乗り合い送迎サービスの車両などにカメラ、センサーを搭載し、走行車両によって収集したデータから道路の異常を検知し、当該情報の提供をはじめ補修に向けた計画支援、対策を実施する。

 今回のコラボレーションは、道路を網羅的に管理して識別する道路維持管理支援サービスの機能と、パックマンが道筋に沿ってクッキーを食べ集める様子の親和性から実現したとのこと。

 今後、自治体向けの道路維持管理サービスにおいて、ディスプレーアウトプットに「道路上のクッキーを食べるパックマン」が登場する。また、導入された地域では、みちログ powered by PAC-MANを搭載した車両にマグネットステッカーを付けるの施策を検討しているとのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン