このページの本文へ

オフィスや家庭、LANパーティーにも使いやすい10ポート10GB対応アンマネージスイッチ TP-Linkより

2021年03月11日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ティーピーリンクジャパンは3月4日、ビジネス・ホームオフィス向けの10Gスイッチ「TL-SX105」「TL-SX1008」を発表。3月12日に発売する。

 全ポート10G対応のマルチギガビット アンマネージスイッチとなり、高い信頼性と超高速接続、低遅延によりゲームや小規模オフィスユースで使いやすい。TL-SX105は5ポート全て、TL-SX1008は8ポート全てで利用できるため10Gネットワークの拡張に適している。また、10G/マルチギガビット対応と5スピード(100Mbps/1G/2.5G/5G/10G)接続対応のオートネゴシエーション機能により、接続デバイスのパフォーマンスも高まるという。

左:TL-SX105、右:TL-SX1008

 TL-SX105は実売価格2万9900円の見込み、TL-SX1008は実売価格3万9900円の見込み。

8K動画の視聴といった用途にも適している

小規模オフィスや家庭で、NASAの利用にも十分な容量

ゲーミングPCを持ち寄って楽しむLANパーティーにも利用可能

カテゴリートップへ

ピックアップ