このページの本文へ

4KのHDMI映像信号を100mまで延長可能、PoE対応エクステンダー

2021年03月10日 11時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ATENジャパンは3月8日、公式ECサイト「SHOP ATEN」にて、PoE・4K対応のHDMIエクステンダー「VE8952」を発売した。

 本製品は、トランスミッター「VE8952T」とレシーバー「VE8952R」を組み合わせて使用する。トランスミッターとレシーバー間を1本のLANケーブルで接続することで、最大4KのHDMI映像信号を、ネットワークを介して遅延や画質の劣化が少ない状態で100mまで延長可能。またPoE対応で、LANケーブルを介して本体に給電することも可能。

 使用にあたって、サーバーの追加やソフトウェアのインストールが不要。くわえて、製品トップパネルにあるプッシュボタンで入力ソースを切替でき、高度なIT知識が不要とのこと。 価格は、VE8952T、VE8952Rともに12万4300円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン