このページの本文へ

「eo光」がテレビで動画配信サービスと4K放送を楽しめる3つのデバイスを提供開始

2021年03月22日 19時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オプテージは3月22日、「eo光」において、自宅で動画配信サービスや4K放送の視聴などを快適にする3つのデバイス「ストリーミングメディアプレーヤー」「4K eo光テレビチューナー」「定額4Kテレビ」の提供を3月29日より開始することを発表した。

 ストリーミングメディアプレーヤーは、eo光ネット契約のユーザーを対象に、自宅の無線LANに接続するだけでNetflixやHulu、U-NEXTなどの動画配信サービスがテレビの大画面で楽しめる。付属の専用リモコンからボタン一つでアプリ起動・音声検索ができ、4K視聴にも対応している。価格は9350円で送料660円。

 また、Android TV搭載により、Google Playから動画、ゲーム、音楽などのアプリをダウンロードすることができる。

 本サービスの開始にあわせ、ストリーミングメディアプレーヤーを無料でプレゼントするなどのキャンペーンも実施される。開始日は3月29日からで、eo光未契約のユーザーは「eo光ネットNetflixパック」新規申し込みで、同パックの月額料金を最大12ヵ月間1320円割引か、同パックの月額料金を最大6ヵ月間1320円割引プラスストリーミングメディアプレーヤープレゼントのいずれかを選ぶことができる。

 eo光契約中のユーザーは「eoチケット」を2枚利用でストリーミングメディアプレーヤープレゼント、1枚利用でストリーミングメディアプレーヤー3300円割引のいずれかの特典を選ぶことができる。

4K eo光テレビチューナー

 スマートコース契約ユーザーは、これまで2K放送対応「eo光テレビチューナー」を標準装備で提供してきたが、今回より4K放送対応「4K eo光テレビチューナー」が標準装備となる。また、eo光テレビ月額料金に+770円/台のオプションで提供してきた録画機能付きのチューナーも同料金で4K放送対応機種を利用できる。

 4K eo光テレビチューナーを4K対応テレビと接続すると、地上・BS・BS4K・CSデジタルを楽しむことができる。付属のリモコンは新たにNetflixボタンを搭載しており、手軽にアプリを起動し動画視聴が可能。

 また、3月29日から4K 録画機能付eo光テレビチューナーの利用料が2ヵ月無料になるキャンペーンを実施する。無料となるのは課金開始月と翌月1ヵ月。eo光テレビと4K 録画機能付eo光テレビチューナーを同時に新規申し込みを行ない、申し込み月から6ヵ月後の月末までに利用開始したユーザーが対象。

 ソニーの4K液晶テレビ「ブラビア」のリースサービス「定額4Kテレビ」は、eo光ネット・eo光電話・eo光テレビのいずれかを契約のユーザーを対象に、新たに地デジ・BSチューナー搭載モデルを提供開始する。

 4K放送を含むテレビの視聴や、Andorid TVによる動画配信サービスの視聴なども楽しめる。

 月額料金は、43型(KJ-43X8500H/CT)が2398円、49型(KJ-49X8500H/CT)が2728円、55型(KJ-55X8550H/CT)が3058円、65型(KJ-65X8550H/CT)が4378円となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン