このページの本文へ

オプションで機能拡張できるシンプルデザインのデスク、サンワサプライより

2021年02月22日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは2月22日、オプションで機能拡張しやすいデスク「SH-Kシリーズ」を発売した。

 シンプルなデスク(SH-KDN12060M/14060M)に加えてL字用サブデスク(SH-KL3560M)とサブテーブル(SH-KS120M/140M)が用意され、L字型テーブルとして使うことや天板の上に棚を拡張できる。

 デスク本体は奥行き600mm、高さ700mm。横幅はSH-KDN12060M(2万4200円)が1200mm、14060M(2万7500円)は1400mm。中棚が付属しており高さは2段階に調節可能。

 L字用サブデスク(8250円)は左右どちらにも設置可能で、足が片側のみなのでL字デスクとした際に利用者の足がぶつからない。天板の上に設置できるサブテーブルはデスクの幅にあうように1200mm(8800円)と1400mm(9900円)の2種類が用意され、高さ調節可能。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン