このページの本文へ

4800万画素カメラ搭載モデルなど2種の端末を「NifMo」のラインアップに追加

2021年02月18日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ニフティは2月18日、MVNOサービス「NifMo」の端末ラインアップとして、モトローラのSIMフリースマホ「moto e7」「moto e7 power」追加した。同日より申し込み受け付けも開始。

 moto e7は4800万画素カメラ、6.5型のディスプレーを有し、バッテリーは4000mAh。OSはAndroid 10.0、内蔵メモリーはRAM 4GB/ROM 64GB。カラーはミネラルグレーとサテンコーラルの2色で、重さはおよそ180g。価格は新規お申込みで1万9580円。機種変更の場合は1万6280円。

moto e7

 moto e7 powerはデュアルカメラシステムと5000mAhのバッテリーを搭載している。ディスプレーは同じく6.5型。OSもAndroid 10.0。内蔵メモリーはRAM 2GB/ROM 32GBで、重さはおよそ200g。カラーはコーラルレッドとタヒチブルーの2色。価格は、新規申し込みで1万7380円、機種変更の場合で1万4080円。

moto e7 power

 販売場所は下記のサイトまたは電話窓口から
・「NifMo」公式サイト:https://nifmo.nifty.com/
・電話窓口:@niftyお申し込み受付デスク 0120-50-2210(毎日9:00~21:00)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン