このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!! 第62回

【今月の自作PCレシピ】在宅勤務が続きそうな社会人に! 液晶込み10万円のコンパクトPC

2021年02月16日 13時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画や音楽の視聴、ゲーミングといった用途やコスト、筐体サイズを重視するなど、自分好みに組み立てられるPC自作。ただ、その自由度の高さに比例して、パーツ選定にはある程度の知識や時間が必要になる。

※写真はイメージです。実際に使用するパーツとは異なります

 そんなパーツ選定に悩まずに済むよう、秋葉原の主要パーツショップ店員に聞いたオススメパーツ構成を紹介。コスト重視の激安から、最新ゲームをヌルヌル表示でプレイできるゲーミング構成まで、さまざまなPC構成を毎月お届けしよう。

 秋葉原や通販で、“○○○を快適に楽しめるPC自作パーツをサクッと買いたい!!”、“どんな構成が良いのか見当がつかない”といった人は注目してもらいたい。

12スレッドCPU&大画面で業務の作業効率アップ

 テレワークや在宅勤務には、手軽に持ち運びでき屋内外のどこでも使えるモバイルパソコンの使い勝手が良いが、作業効率を重視するなら高クロックで安定して動作するデスクトップCPU&21.5型以上の液晶ディスプレーの組み合わせがおすすめだ。

 そこで、キーボードやマウスの操作スペースなど一定以上のスペースが必要になるが、フットプリントを最小限に抑えつつデスクトップPCの良いところを備える小型PCの構成を紹介していこう。

 高い拡張性を持つMini-ITXケースが増え、GeForce RTX 3070やRTX 3080クラスのハイエンドVGAを搭載したコンパクトゲーミングPCも組めるが、今回は省スペース性に加え、テレワークや在宅勤務での用途メインにコストを抑えたレシピを考えてもらった。

 構成はパソコン工房 秋葉原 BUYMORE店スタッフの猪狩さんにお願いしたところ、同店特価販売中の21.5型のフルHD液晶と組み合わせて、10万円以下で購入できるコンパクトPCのレシピを提案してくれた。

メディアでもおなじみの名物店員猪狩さんをはじめ、古参スタッフが多いパソコン工房 秋葉原 BUYMORE店

レシピを提案してくれたのは、Dr.イガーリこと猪狩さん

在庫処分特価の1万3178円で販売されているiiyam21.5型液晶ディスプレーの「XU2292HS-B1」。この価格で広視野角のIPSパネルを採用している

21.5型の大きな画面で、表計算やレポート作成などの作業効率をアップ。ブルーライト低減機能や、スピーカーも搭載する

猪狩さん提案のリモートワーク向け省スペースPC構成

液晶とOS込みで10万円の在宅勤務用コンパクトPC
CPU Intel「Core i5-10400」
(6コア/12スレッド、2.9~4.3GHz)
2万988円
ベアボーンキット ASRock「DeskMini H470/B/BB/BOX/JP」(H470) 1万9338円
メモリー CFD「D4N2666CM-16G」
(DDR4-2666 SO-DIMM、16GB)
6578円
SSD Western Digital「WD Blue SN550 NVMe WDS500G2B0C」
(NVMe M.2、500GB)
8107円
HDD TOSHIBA「MQ01ABD100M」
(2.5インチ、5400rpm、1TB)
5808円
ビデオカード CPU内蔵GPU(Intel UHD Graphics 630) 0円
PCケース ベアボーン付属 0円
電源ユニット ベアボーン付属(ACアダプター、120W) 0円
Wi-Fiモジュール ASRock「M.2 WiFi 6 kit (AX200) for DeskMini(BOX)」 3960円
VESAマウント ASRock「VESA mount kit for DeskMini(BOX)」 1980円
OS Microsoft「Windows 10 Home」パッケージ版 1万8980円
液晶ディスプレー iiyama「ProLite XU2292HS-B1」
(21.5型フルHD、IPSパネル)
1万3178円
総額(税込)   9万8917円

※価格は2月10日調べの店頭価格。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中