このページの本文へ

岩手県がTikTokアカウント開設、新型コロナに関する情報を発信

2021年02月10日 11時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は岩手県と連携し、TikTokアカウント「岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部」を2月12日より開設する。

 同アカウントは新型コロナウイルス感染対策に係る情報発信として全国の自治体で初めてとなる新型コロナウイルス対策情報に特化したアカウントとのこと。

 内容としては、岩手県知事の感染症に関するメッセージや、独自の感染対策に係る啓蒙動画、また多様性のあるショートムービーを活用し、若者をはじめ、幅広い世代への感染症対策に関する情報発信を強化していくとしている。

 またアカウント開設を記念し、岩手県とTikTokは同アプリで人気のアニメーションクリエイター「Ao Umino(あおぱんだ)」氏と協力し、感染対策啓発動画を共同で制作、発信していく予定とのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン