このページの本文へ

シャオミ、4眼カメラや6000mAhバッテリーが特長の新エントリースマホ「Redmi 9T」

2021年02月02日 14時30分更新

文● オカモト/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 税抜1万円台でおサイフケータイにまで対応した「Redmi Note 9T」をソフトバンクに提供するシャオミだが、SIMフリー市場にはよりお手頃で、大容量バッテリーを搭載した4Gスマホ「Redmi 9T」を用意している。2月5日発売で、価格は税抜1万5900円。

SIMフリー市場向けの新エントリー機「Redmi 9T」

4眼カメラや6000mAhバッテリーを搭載した
強力コスパのエントリーSIMフリースマホ

 Redmi 9Tの主なスペックは、6.53型液晶(19.5:9、1080×2340)、Snapdragon 662(2GHz、オクタコア)、4GBメモリー、64GBストレージ、側面指紋センサー(+顔認証)、Android 10(MIUI 12)など。バッテリーサイズはスマホ最大級の6000mAhで、カメラは1/2型の4800万画素センサーをメインに、800万画素の超広角、200万画素のマクロ、200万画素の深度センサーという4眼構成。ティアドロップ式のインカメラは800万画素。

6.53型液晶を搭載。ステレオスピーカーも搭載している

カメラは4眼で、標準+超広角+深度+マクロの組み合わせ

大容量6000mAhバッテリーを搭載

 ネットワーク面では、LTEの対応バンドは1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28/38/40/41で、DSDVが可能。また4キャリアでの動作確認をしているとのこと。

こちらはカーボングレーのカラバリ

 カラバリはカーボングレー、オーシャングリーンの2色。家電量販店やECサイトのほか、IIJmio、goo Simseller、BIGLOBEなどのMVNOでも取り扱い予定がある。

ライバルとの比較

価格は税抜1万5900円

シャオミ「Redmi 9T」の主なスペック
ディスプレー 6.53型液晶(19.5:9)
画面解像度 1080×2340
サイズ 約77.3×162.3×9.6mm
重量 約198g
CPU Snapdragon 662
(2GHz、オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大512GB)
OS Android 10(MIUI 12)
対応バンド LTE:1/2/3/4/5/7/8/18/19
/20/26/28/38/40/41
W-CDMA:1/2/4/6/8/19
4バンドGSM
カメラ アウト:約4800万画素
+800万画素(超広角)
+200万画素(マクロ)
+200万画素(深度センサー)
/イン:800万画素
バッテリー容量 6000mAh(18W充電対応)/td>
生体認証 ○(指紋、顔)
USB端子 Type-C
イヤホン端子
SIM形状 nanoSIM×2
カラバリ カーボングレー、オーシャングリーン
発売時期 2月5日
 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン