このページの本文へ

LINE、新型コロナワクチン接種の予約システムを提供

2021年01月28日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LINEは1月28日、全国の市町村において実施される新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関し、コミュニケーションアプリ「LINE」を活用した予約システムを提供すると発表した。

 自治体のLINE公式アカウントを通じ、自治体から通知される接種券番号等を入力すると、会場や日時等を予約・変更することが可能。また、関連情報へのアクセスや、チャットボットにより、よくある質問への回答も同アカウントから可能となる。

 コールセンター等と併用して導入することで、普段から使い慣れたスマホのアプリから、24時間、場所を問わず予約や管理ができるようになり、自治体職員にとって手入力や電話対応の時間が削減できるなど、業務効率化につながることが考えられるという。

 このLINEを活用した新型コロナワクチン接種予約システムは、現在神奈川県寒川町、和歌山県紀の川市など全国約100の自治体にて既に導入を決定・検討されているとのこと。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン