このページの本文へ

EC、モバイル、スポーツと事業が広がる楽天 社名を「楽天グループ」に変更

2021年01月28日 15時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 楽天は、28日の取締役会において、3月30日開催の定時株主総会に今年4月1日付けでの社名変更を含む定款変更を付議することを決議したと発表した。

 予定されている新社名は「楽天グループ」。変更の理由として同社は以下のように説明している。

「当社は、1997年の設立以来、イーコマースを中心に、フィンテック、スポーツ、モバイル等の様々な事業を国内外で展開してまいりましたが、業容の拡大と共に、多くのグループ会社を傘下に有する企業へと成長しました。

 このような背景の下、また、当社グループを取り巻く事業環境を踏まえ、今後さらに資本効率をあげつつ、楽天エコシステムの自律的成長を加速化させるべく、先進的なテクノロジーを通じたサービスの充実を一層図ることで、当社グループの競争力と機動力を向上してまいります。」

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン