このページの本文へ

ASCII Power Review ― 第112回

ThinkBook Plus 実機レビュー = 液晶裏に電子ペーパーを内蔵した未来のPCだ-倶楽部情報局

2021年01月18日 18時00分更新

文● ASCII倶楽部編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。

 本日は、ASCII倶楽部の人気記事「ThinkBook Plus 実機レビュー = 液晶裏に電子ペーパーを内蔵した未来のPCだ」を紹介します。


 一口にノートPCと言っても、クラムシェル型、ディスプレー回転型、デタッチャブル型とさまざまなマシンがある。今回レビューするレノボの「ThinkBook Plus」はIPS液晶にE Inkディスプレーをデュアルで搭載。新しい利用スタイルを提案する意欲的なマシンなのだ。

モバイルノートの天板にディスプレイ!
E Inkタブレットとしても利用できる

 ThinkBook Plusはメインディスプレーとして13.3型フルHD・IPS液晶(1920×1080ドット)、天面に10.8型のFHD E Inkディスプレー(1920×1080ドット)を搭載した、いい意味で「変態的モバイルノートPC」だ。

 E Inkディスプレーはマルチタッチ、スタイラス操作に対応しており、ディスプレーを閉じてE Inkディスプレー搭載タブレットとして利用可能だ。

 ちょっと残念なのはメインディスプレーがマルチタッチ、スタイラス操作に対応していないこと。使っているときに混乱するので、ふたつのディスプレーを搭載しているのなら、操作方法は揃えるべきだと筆者は考える。

 さて主なスペックとしては、OSにWindows 10 Home/Windows 10 Pro、CPUに第10世代(Comet Lake)のCore i5-10210U / Core i7-10501U / Core i7-10710U、メモリー(RAM)に8GB / 16GB(PC4-21300)、ストレージに256GB / 512GB(NVMe SSD)を搭載。なお、記事執筆時点でCPUはCore i5-10210Uしか選択できなくなっている。

 インターフェースはUSB Type-C 3.1 Gen2×1、USB Type-A 3.1 Gen1×2、HDMI×1、3.5mmヘッドセットジャック×1、通信機能はWi-Fi 6(11ax)、Bluetoothをサポート。

 本体サイズは約308×217×17.4mm、重量は約1.4kg。45Whのバッテリーを内蔵しており、バッテリー駆動時間は最大12.5時間と謳われている。

 価格は、Windows 10 Home 64bit/Core i5-10210U /RAM8GB/SSD256GBで19万5140円(eクーポン適用後11万9460円)、Windows 10 Home 64bit/Core i5-10210U /RAM16GB/SSD512GBで23万4740円(eクーポン適用後14万3220円)だ。

本体天面に10.8型FHD E Inkディスプレーを搭載。ベゼルはかなり太め

本体底面。フラットでスッキリとしたデザインだ。底面に吸気口、背面に排気口が設けられている

メインディスプレーは13.3型フルHD IPS液晶。表面処理は非光沢(アンチグレア)だ

84キー、6列の日本語キーボードを採用。英語キーボードは選択できない

本体前面と本体背面。ディスプレー上部には、集音性能向上のためにマイク穴が4つ設けられている

右側面には指紋認証センサー一体型電源ボタン、USB Type-A 3.1 Gen1×2、左側面にはHDMI×1、USB Type-C 3.1 Gen2×1、3.5mmヘッドセットジャック×1が用意。なおディスプレー両側の磁石マーク部分にはデジタルスタイラスペン「Lenovo Precision Pen」を装着できる

ディスプレーは最大180度まで展開可能

本体以外に、E Inkディスプレーを保護するためのハードケース、65WスリムACアダプター、電源ケーブル、デジタルスタイラスペン「Lenovo Precision Pen」、説明書類が同梱されている

電源ケーブルと65WスリムACアダプター。電源ケーブルはミッキー型(3ピン)で、ケーブルの直径は太め

65WスリムACアダプターの仕様は、入力100-240V〜1.8A、出力20V 3.25A、15V 3A、9V 3A、5V 3A、容量65W

本体の実測重量は1399g

65WスリムACアダプターと電源ケーブルの合計実測重量は291.2g

さまざまな利用方法が用意されている
E Inkディスプレー


 続きは「ThinkBook Plus 実機レビュー = 液晶裏に電子ペーパーを内蔵した未来のPCだ」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定です。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が更新されております! さらに、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額 税込1080円
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。 ※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explorer 11※Edgeは除く , Google Chrome最新版 , Firefox最新版
(Mac)Safari最新版

【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1324(2021年3月2日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキー No.1323(2021年2月23日発行)

  • 週刊アスキー No.1322(2021年2月16日発行)

  • 週刊アスキー No.1321(2021年2月9日発行)

  • 週刊アスキー No.1320(2021年2月2日発行)

  • 週刊アスキー No.1319(2021年1月26日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事