佐賀・鍋島焼の魅力を伝える「鍋島藩窯百撰」がサイトオープン

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 佐賀県伊万里市の鍋島虎仙窯は2021年1月1日、鍋島焼の産地として初となる鍋島焼の産地オンライン販売サイト「鍋島藩窯百撰」を開設した。

 鍋島焼には350年以上継承されてきた歴史を個性豊かに昇華させている窯元がいくつも存在し、「鍋島焼文化の確立」というビジョンを掲げる鍋島虎仙窯は産地にフォーカスしたブランディングが必要だと考え、他の窯元の銘品や鍋島の産地に残されてきた風土や歴史などを一職人目線で“勝手に集め‘”て伊万里から日本全国に鍋島の魅力を届けることにしたという。

 鍋島焼の紹介を「文化・歴史」「技術・技法」「道具」「風土」「人物」「行事」のコンテンツに分けた構成で、鍋島の窯元はもちろん伊万里市教育委員会などにも意見を聞き、百撰手引書として楽しんでもらえる読物としたという。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
2020年
02月
05月
11月
12月
2019年
05月
2018年
03月
2016年
01月
09月
11月
2015年
11月