有機JAS認証取得20周年、佐藤農場の「有機レモン生石けん」発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 佐賀県鹿島市の有機JAS認証柑橘類生産者の佐藤農場は1月12日、佐賀県鹿島市産の有機レモンを使った「有機レモン生石けん」を発売した。

 佐藤農場は栽培面積は33ヘクタール、みかん以外にも10種類以上の柑橘類の無化学農薬、無化学肥料の有機栽培を手掛け、近年は特に有機レモンの生産に力を入れ、地域活性化への貢献と環境への配慮(SDGs)に向けた取り組みを進めている。

 佐藤農場が有機JAS認証を取得して20周年を迎える記念として制作した商品。みかん農家としての地元での知名度を活かし、同じ有機栽培として育ててきたレモンにより開発。食べるだけではない新たな魅力を引きだすことで有機レモンの産地として地域活性の契機になればとの思いも込められているという。

 ビタミンC豊富で皮まで安心して食べることができる無化学農薬・無化学肥料の有機栽培レモンをまるごと使用。熟成窯炊き製法で純度が高く、なめらかでキメの細かい泡でしっとりとした使い心地という。

 容量は100ml。価格は3300円で佐藤農場ECサイトで販売する。また、発売を記念してで先着100名に泡立てネットをプレゼント。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
2020年
02月
05月
11月
12月
2019年
05月
2018年
03月
2016年
01月
09月
11月
2015年
11月