このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

19歳になった香月杏珠は、「JKという余韻にもうちょっと浸りたい!」

2021年01月06日 20時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いよいよ10代ラスト。11月で19歳を迎えた香月杏珠(こうづき・あんじゅ)さんが、38th BD&DVD「放課後カノジョ」(発売元:フェイス、収録時間:BD 121分、DVD 107分、価格:BD 5280円、DVD 4180円)の発売記念イベントを12月19日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 9月に都内で撮られた映像は、前作に続いて女子高生という役どころ。先生(=視聴者)と内緒で付き合っているという設定で、修学旅行先でいろいろなことが起こっていく。

――どんな生徒?

【香月杏珠】先生とイチャイチャしたいのを我慢している子。でも、先生はめっちゃ気にかけてくれないから、「もう!」と(好きな感情が)爆発して誘惑しちゃいます。

――お気入りは?

【香月杏珠】浴衣をはだけるシーンです。修学旅行という雰囲気が出ていて、シチュエーション的にいい感じだと思います。自ら脱いでいきます(笑)。

――DVDジャケットの姿もセクシーですね。

【香月杏珠】いままでこういう下着ふうの衣装を着たことがなかったので、大人っぽいなと思いながら撮っていました。部屋でイチャイチャ&ラブラブするシーンです。

――2021年の抱負は?

【香月杏珠】作品を撮るのは好きなので、ストーリー性のある映像を撮りたいです。でも、JKという余韻にもうちょっと浸りたいので、制服を着た学園モノはしつこくやりたいと思います(笑)。

 昨年はグラビア復帰でファンを喜ばせたし、10代最後となる今年も期待が寄せられるところ。1月25日には、39th DVD(タイトル未定)をリリース。2月20日には、「ニコこれvol.170」に参加予定だ。歌舞伎町にあるライブハウス「HOLIDAY SHINJUKU」にて。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ