このページの本文へ

「おぉ~!」 園 都も驚愕。もちもちの胸やお尻のリアルな質感をVRで楽しめ!

2020年12月31日 19時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 VR動画配信プラットフォーム「PICMO VR」で、大人の色香ともちもちの体を併せ持つ園 都(その・みやこ)さんのVRコンテンツの見放題配信がスタート。VRコンテンツは初めてとなるが、本人から話を聞くことができたので紹介していきたい。

 話を聞いたのは以下の2タイトルについて。スマートフォン向けのアプリをインストールしても楽しめるが、HMD(ベッド・マウント・ディスプレー)での視聴がお勧めだ。

「園都と新婚生活。お風呂もベッドも全部一緒、そんな世界。」(制作:FANTASTICA、収録時間:31分)

「部下の園都と出張中。宿泊先が相部屋で布団が一つだけっておかしいよ、そんな世界。」(制作:FANTASTICA、収録時間:31分)

新婚生活は「料理どころじゃない!」ほどラブラブ。キスシーンは必見!

――VRの撮影はいかがでした?

【園 都】 360度ぐるぐる回るのが立体的で、触ることができるうような感覚。胸とかお尻も、通常のイメージDVDと比べたら大迫力です。自分で視聴して「おぉ~!」と思いました。2つの作品のテーマは、自分からやりたいと思って提案したのですが、どちらもすごい世界になっています。

――それでは「園都と新婚生活~」から説明を。

【園 都】 新婚なので「ア~ン」したり、マッサージしてあげたり、お風呂で洗いっこしたり、イチャイチャ&ラブラブしています。料理しているときのキスシーンも、音がリアルすぎ。「もう、料理どころじゃない!」という感じでした。私との新婚生活という世界に、ぜひ入り込んできてほしいです。

――VRならではのシーンを挙げるなら?

【園 都】 一緒にお風呂に入っているシーンです。チューブトップの水着なのですが、ボディーソープで洗いっこしているうちに、どんどん水着が下にズレてきちゃう。カメラが回りっぱなしなので、泡で胸を隠す動作を繰り返すところがそのまま映っているのはすごいと思いました。チューブトップの水着って、実はズレやすいんですよ(笑)。

――映像を視聴して、改めて感じたことは?

【園 都】 VRでぐるぐる回しながら見ると、「自分の胸やお尻って、本当にもちもちしているんだなあ」って。胸元の肌質もめちゃくちゃリアル。カメラマンの方からも「園ちゃんヤバイね」「俺、手が伸びちゃったよ」と言われれて、グラビアのVRってすごいんだなと改めて思いました。

グイグイ攻めて誘惑しちゃう、普段は見られない「園都劇場」が炸裂!

――「部下の園都と出張中~」のほうは?

【園 都】 OL設定です。先輩(=視聴者)に向かって、私がグイグイ迫って挑発しています。オフィスでも脱ぐし、出張先でも誘惑するし、ときには先輩に甘えちゃったりとか……。妄想に満ち溢れていますね。普段の私にはない、大胆すぎるイメージを楽しんでもらえると思います。

――注目してほしいのは?

【園 都】 耳元で囁くシーンが多いのですが、VRだからこそ隣にいる感覚を楽しんでもらたいなと。あと、出張先の旅館で相部屋になるという展開で、同じ部屋で一緒に寝るシーン。そのときの浴衣姿が艶っぽくて好きです。浴衣を着て、晩酌をして、ほろ酔い気分になって……。「園都劇場」が炸裂しています。

――実際の園さんは、どんな男性がタイプですか?

【園 都】 (名探偵コナンの)コナンくんみたいな感じが好きです。困ったときに助けてくれる人、ここぞというときに救ってくれる人がいいです。私はどんくさいし、ポンコツなので、頼りがいのある人だとうれしいです。

――さて、近況はいかがですか?

【園 都】 グラビア活動をしながら、趣味であるゴルフやサウナに関係した仕事を続けています。いまサウナはブームというのもあってイベントに参加したり、都内のサウナ施設で撮ったグラビアが雑誌に掲載されたりもしています。汗をかいている女の子って、普通は見たことないでしょう? 「サウナ室だったら見せますよ」という新感覚のグラビアに注目してほしいです。

 今年の半ばからはフリーランスで活動をしている園さんだが、仕事もプライベートも充実しているという印象である。3年4ヶ月ぶりとなる5th DVD「Paraiso」も1月末にリリース。会費300円の「園都のもちもち倶楽部」も開設し、ファンとの新しい交流も始めている。

■プロフィール
園 都(その・みやこ)
生年月日:1992年11月5日
出身地:徳島県
血液型:B
サイズ:T153、B90(Gカップ)・W61・H88
趣味:ゴルフ、温泉めぐり
特技:阿波踊り

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ