このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ヌーディーすぎて飾れない!? 忍野さらのカレンダーに「ソワソワしちゃいそう」

2020年12月29日 19時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グラビアで圧倒的な活躍を見せていた忍野さらさんが、「2021年カレンダー」(発売元:トライエックス、価格:2970円)の発売記念イベントを12月27日、ブックファースト新宿店で開催した。

 2020年はDVDリリースや撮影会を卒業するという、大きな変化が訪れた年に。12月からは事務所を移籍し、女優の道へ進むことになった。3月に沖縄で撮られたカレンダーは、これからの進路も考慮すると、貴重なショットが満載と言える。

――仕上がりはいかがですか?

忍野さら 大人っぽくなったなと。髪を染めなくなって、「雰囲気が変わったね」と言われることも多いので、昔より艶っぽさが出せました。リアルな質感を楽しんでほしいです。

――お気に入りは?

忍野さら 9~10月の写真です。ヌーディーな衣装で、部屋には飾れないほど攻めていますが、自然な背景との組み合わせがきれいだと思います。

――どこに飾ってもらいたいですか?

忍野さら リビングだと(セクシーすぎて)ソワソワしちゃいそうなので、自分だけの空間に飾ってほしいです(笑)。

――2020年は変化の年になりましたが、これからの抱負も。

忍野さら 女優を目指すという夢ができて、思い切って(DVDや撮影会を)卒業したので、前を向いてがんばります。ずっと憧れているのは小池栄子さんです。

 なお、引退だと思われがちだが、グラビア活動は続けるとのこと。現在でも「ミスiD 2021」のファイナリストに残っているし、雑誌のグラビアなどで見かける機会はあるだろう。人気や実績で考えたら、ミスiDでもなにか賞が獲れそうではあるが、はたして結果は――!?

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ