このページの本文へ

マカフィー・セキュリティ情報局 月例アンケート2020年12月

「ノー現金」がニューノーマル!? 店頭のキャッシュレス決済が進む

2021年01月22日 12時00分更新

文● せきゅラボ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

店頭でのキャッシュレス決済利用は意外に高い!?

キャッシュレス決済、お店で使ってる?

 旬のスイーツ情報(と国内外のセキュリティニュース)を皆様にお届けしているTwitterアカウント「マカフィー・セキュリティ情報局」。今回は毎月開催中のアンケート結果をご紹介します。

 2020年12月のアンケートでは、「店頭で決済する際にキャッシュレス決済を利用する頻度」についてフォロワーのみなさんにお聞きしました。その結果、うれしいことに一週間の投票期間で299票もの回答をいただきました。ありがとうございます。では詳細をみていきましょう!

Q:皆さんの利用頻度を教えてください!
・毎回→47.5%
・半々→25.8%
・めったに利用しない→13.7%
・まったく利用しない→13%

 なんと、およそ半数の方が店頭での会計時に「毎回」キャッシュレス決済を選択しているという驚きの結果に!

 経済産業省の報告では、日本の2019年のキャッシュレス決済比率は26.8%ですから、コロナ禍による現金受け渡しの忌避がキャッシュレス決済利用に拍車をかけたのかもしれません。

経済産業省「第一回の議論の振り返り、日本のキャッシュレス決済比率、決済事業者及び国の開示の在り方について」(2020年6月23日)より

 前回のアンケートでも、「あなたはどのくらいの頻度でスマホのキャッシュレス決済サービスを利用していますか?」という問いに対して、ほぼ毎日が40%、週に1~2回が28%でしたので、店頭利用に限った利用頻度としてはさほど乖離のある結果ではなかったと言えるのではないでしょうか。

 マカフィー・セキュリティ情報局では、今後もみなさんに『セキュリティとITにまつわるさまざまな物事をお聞きしたいなあ』と思っています! 次回のアンケートにもぜひご注目くださいませ。

カテゴリートップへ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

マカフィーは大切なものを守ります。