このページの本文へ

「Googleマイビジネス」にて店舗の安全への配慮が登録・検索可能に

2020年12月04日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グーグルは12月3日、同社ブログにてGoogleマイビジネスにおける店舗での安全対策を周知する機能の追加を発表した。

 Googleマイビジネスでは、ビジネスオーナーが営業時間などの基本的なビジネス情報や最新情報をGoogle検索の結果やGoogleマップ上に表示できる機能を提供している。今回新たに、店舗での安全対策を周知する機能が追加された。

 マスク着用に関するルールや検温の必要性などの情報を入力すると、Googleマップのビジネスプロフィール内に表示される [健康と安全] の項目で内容が表示される。

  また、「ダイレクトメッセージ」機能では、Googleマップアプリの[最新]タブからユーザーから送られてくるメッセージに直接返信できるようになる。これまでも、Googleマイビジネのアプリをダウンロードすることでメッセージは送受信できたが、Googleマップアプリから直接操作可能となり、手軽に利用できる。さらに、今後数週間のうちにパソコンのGoogle検索で表示されるビジネスプロフィール上からもユーザーとメッセージ交換できるようになり、ユーザーは気になる投稿があった場合、その投稿に対して直接オーナーにメッセージを送れるようにする。

 このほか、店舗オーナーが顧客からの反応をより的確に把握するための機能も追加する予定。近日中にユーザーがGoogle上で店舗を発見した際の検索クエリのブレイクダウンを確認可能とするとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン