このページの本文へ

中国の「嫦娥5号」が月面に着陸、44年ぶりに月の石を持ち帰れるか

2020年12月02日 14時49分更新

文● Neel V. Patel

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

中国が11月24日に打ち上げた月探査機「嫦娥(じょうが)5号」のミッションは順調に進んでいる。嫦娥5号は月面に着陸して岩石サンプルを収集した後、12月17日までに地球に帰還する予定になっており、うまくいけば、44年ぶりに月の試料が地球にもたらされることになる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ