このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

守ってあげたくなる可愛さ! 「スリジエ」の茜紬うた、普段のステージと違う魅力を発揮

2020年11月27日 22時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 正統派アイドルグループ「スリジエ~cerisier~」の茜紬うた(あづみ・うた)さんが、1st DVD「恥じらいのうた」(発売元:エアーコントロール、収録時間:100分、価格:4378円)の発売記念イベントを11月22日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 月組・星組・宙(そら)組という3つのチームで構成されるスリジエで、宙組のリーダーであり、グループ全体の副リーダーを務めている茜紬さん。ニックネームは「うたち」。以前からファンに向けて「グラビアがやりたい」と言っていたので、その念願を叶えた形となった。ロケは6月の沖縄にて。

――内容の紹介をお願いします。

【茜紬うた】 アイドルを夢見ている、田舎に住む女の子が、友達に背中を押されてオーディションを受ける物語です。地味な子がアイドルになるまでの過程を描いています。

――お気に入りは?

【茜紬うた】 寝起きにストレッチするシーンです。タンクトップと水着を組み合わせている格好がいいなと思いました。海をバックに赤いビキニではしゃぐシーンも好きです。

――タイトルにちなんで、今回の撮影で恥ずかしいなと思ったのは?

【茜紬うた】 オーディションを受ける動画を撮るシーンで、うさ耳を着けたことです。普段は絶対に着けません! ファンの方もびっくりしていると思います。

――応援するファンから、特に評判がよかったのは?

【茜紬うた】 赤いニットにメガネをかけた姿。こんなに女の子っぽい格好をしないので、可愛いという反響がありました。いつもと180度違うイメージです。

――グループでは副リーダーですよね。

【茜紬うた】 はい。まとめる役ではありますが、メンバーにいじられることが多いです(笑)。秋葉原の常設劇場(パセラリゾーツAKIBAの7F「P.A.R.M.S」)で定期公演をやっているので、ぜひ会いに来てください。

 なお、ステージで歌うときの茜袖さんの髪型はストレートボブ。今回のイベント時のように巻くのはレアだとのことだ。グラビア活動に対する意欲は高く、「どんどん雑誌に出たり、DVDをリリースして幅を広げたい」とPR。来年3月20日には、ワンマンライブ「スリジエ~桜祭~」の開催も決定。グループとしても勢いに乗る。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ