このページの本文へ

Samsung「PM1735」

Samsungのエンタープライズ向けハイエンドSSD「PM1735」が発売

2020年11月20日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Samsungから、エンタープライズ向けのハイエンドSSD「PM1735」シリーズが発売された。オリオスペックでは容量1.6TBの「MZPLJ1T6HBJR-00007」を販売中だ。

拡張カード型のHHHLフォームファクター採用のハイエンドSSD、エンタープライズ向けのハイエンドSSD「PM1735」シリーズ

 「PM1735」シリーズは、拡張カード型のHHHLフォームファクター採用のハイエンドSSD。書込耐性3DWPD(5年間)の高耐久モデルで、PCI Express(3.0) x4接続に対応する。基本スペックは、シーケンシャルリード7000MB/sec、同ライト2400MB/sec。価格は9万8780円。

 なお、容量3.2TB「MZPLJ3T2HBJR-00007」(16万2800円)、容量6.4TB「MZPLJ6T4HALA-00007」(27万2800円)、容量12.8TB「MZPLJ12THALA-00007」(55万8800円)も受注受付中。こちらの基本スペックは、共通でシーケンシャルリード8000MB/sec、同ライト3800MB/secとなっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中