このページの本文へ

CORSAIR「CSSD-F1000GBMP400」、「CSSD-F2000GBMP400」、「CSSD-F4000GBMP400」

CORSAIRからリード3480MB/秒のNVMe SSD「MP400」シリーズが発売

2020年10月29日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、NVMe M.2対応SSD「MP400」シリーズが発売された。ラインナップ(価格)は1TB「CSSD-F1000GBMP400」(1万5980円)、2TB「CSSD-F2000GBMP400」(3万1980円)、4TB「CSSD-F4000GBMP400」(7万3980円)の3モデル。販売しているのはパソコンショップアーク。

PCI Express(3.0) x4インターフェース対応のNVMe M.2対応SSD「MP400」シリーズ

 PCI Express(3.0) x4インターフェース対応の新型SSD。Phison社製PS5012-E12Sコントローラーに3D QLC NANDフラッシュを採用する。S.M.A.R.T.属性とSSDの健康状態を監視し、寿命を向上させるオーバープロビジョニングや、高いセキュリティーレベルでデータを消去するセキュアワイプに対応するほか、ファームウェア更新などの機能を備える専用ソフトウェア「CORSAIR SSD Toolbox」が利用できる。保証は5年間。

ヒートシンクレスデザインでマザー側のヒートシンクを使って冷却する

各ビデオカードの比較表
容量 シーケンシャルリード シーケンシャルライト ランダムリード ランダムライト 総書込みバイト量
1TB 3480MB/sec 3480MB/sec 19万IOPS 47万IOPS 200TBW
2TB 3480MB/sec 3000MB/sec 38万IOPS 56万IOPS 400TBW
4TB 3480MB/sec 3000MB/sec 61万IOPS 71万IOPS 800TBW

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中