このページの本文へ

近畿圏での配送エリアを拡大

アマゾン、ライフの生鮮配送全エリアでウェブ注文可能に

2020年11月12日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ライフコーポレーションとアマゾンジャパンは11月12日、スーパーマーケットチェーン「ライフ」で取り扱う生鮮食品や惣菜のオンライン販売・配送において、近畿圏の配送エリアを拡大したと発表。また、本サービス提供地域の全エリアにおいて、Amazon.co.jpのウェブサイトからの注文が可能になった。

 本サービスは、Amazonの「Prime Now」アプリを通じて、ライフの実店舗で取り扱っている生鮮食品や惣菜を自宅などへ届けるもの。10月21日から、東京都7区を対象にAmazon.co.jpのサイト上から注文可能になっており、11月10日からは本サービスを提供している全ての配送エリアのプライム会員がAmazon.co.jpのサイトから注文できるようになった。

 また11月12日より、大阪府大阪市の5区(旭区、都島区、西淀川区、東淀川区、淀川区)と3市(吹田市、摂津市、豊中市)が新たに配送エリアに加わった。東京23区・4市、大阪府大阪市21区・3市のプライム会員が本サービスの対象エリアとなる。今後も首都圏・近畿圏において配送エリアを拡大していくとしている。

首都圏における配送エリア(※2020年11月12日時点。一部エリアを除く)

近畿圏における配送エリア(※2020年11月12日時点。一部エリアを除く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン