このページの本文へ

2021年3月開始予定

セブン銀行ATM、マイナンバーカードと保険証の一体化に対応へ

2020年11月09日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

セブン銀行公式サイト

 セブン銀行は11月6日、マイナンバーカードを健康保険証として利用できる制度(2021年3月開始予定)において、セブン銀行ATMから健康保険証利用の申し込みが可能となるサービスを来春目途に開始すると発表した。

 セブン銀行ATMは、マイナンバーカードの読み取り機能を実装していることから、同機能のさらなる利用機会の創出として、マイナンバーカードによる健康保険証利用の申し込みに対応。来春から全国2万5000台以上のセブン銀行ATMにて、健康保険証利用の申し込みが可能になる予定。

 本申し込みにより、医療機関や薬局においてマイナンバーカードを健康保険証の代わりとして利用可能になるほか、就職や転職、引越しによる保険証切替えによる手続き待ちがなくなるとしている。なお、申し込みにはマイナンバーカードが必要となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン