このページの本文へ

6万円台でスナドラ865のゲーミングスマホ新モデル「RedMagic 5S」をフォトレポ

2020年11月03日 12時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZTE傘下のNubia Technologyによるゲーミングスマホ「RedMagic」シリーズ。今年7月に、海外の公式ECサイトからの直販という形ではあるが、日本の技適取得も済ませた「RedMagic 5」が販売され、ハイエンド級の性能にも関わらず、安価なモデルとして話題となった。さらに9月にはマイナーチェンジモデルである「RedMagic 5S」がリリースされている。579ドル(6万円強)からと、さらにお手頃になった同機についてフォトレポの形で紹介する。

日本向けにも販売されるRedMagicの第2弾モデル「RedMagic 5S」

 今回編集部に到着したのは、Sonic Silverのカラバリの8GB/128GBモデル(579ドル)。上位にPulseというカラバリのさらにド派手な12GB/256GBモデルも用意されている(649ドル)。

ノッチレスの6.65型の大型画面に派手なシルバーの外観が特徴

こちらはPulseのカラバリ

コミック調のイラストが特徴のRedMagic 5Sの製品箱

ちなみにこちらはRedMagic 5のときのもの

 実はスペック面や主な仕様は「RedMagic 5」とほぼ共通。144Hzのリフレッシュレートに対応した6.65型有機EL(19.5:9、1080×2340)にSnapdragon 865、LPDR5のメインメモリー、画面内指紋センサー、4500mAhバッテリーなど、ここまでは変わらない。カメラが1/1.7型で6400万画素のソニー「IMX686」がメインで、800万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラの組み合わせなのも同じだ。OSはRedMagic OS 3.5と、RedMagic 5の3.0からバージョンは上がっているが、ともにAndroid 10ベース。

カメラの配置など、基本的なデザインに変化はない。ちなみにロゴはLEDで光らせることが可能

 異なる点としてはストレージがUFS 3.0から3.1に。側面にあるトリガーボタンのタッチレートが320Hzに高速化(5は300Hz)。さらに、ゲーミングスマホらしく冷却機能も強化されている。本体内蔵の銅プレートの大型化や背面へのシルバープレートの追加、さらにオプションで半導体素子+最大8000rpmで冷却できる外付けクーラー「Ice Dock」の装着も可能になっている(44.90ドル)。

左側面に赤いスライド式のキーがあり、これがゲームモードへの移行にも使える。キーをオンにすると、内蔵のCPUファンが鋭い音ともに回り始める

右側面にはトリガーキーも。ちなみに上部にはイヤホン端子もあり

こちらがオプションのIce Dock。電源供給には本体のType-C端子との間で付属ケーブルで接続する必要がある

こちらが冷却システムのイメージ図

半導体素子+8000rpmのファンで冷却する

 RedMagic 5と同様に4キャリアのSIMでの通信やDSDVの利用は確認できたが、ソフトウェアの日本語化は完璧ではなく、故障時などのサポートも本国とのやり取りが必要となる。ユーザーの努力が必要な上級者向け端末であることは変わりはないが、このスペックのスマホが6万円台で購入できるのは魅力的なのは間違いないだろう。

Antutu 8では、Snapdragon 865端末としてはトップクラスの61万点台のスコア

リフレッシュレートは設定で変更が可能

メニュー類は日本語化されている部分とそうでない部分が混在している

内蔵CPUファンの動作は設定可能

ゲームモード利用時は画面右側からのフリックで設定変更が可能

「RedMagic 5S」の主なスペック
メーカー Nubia Technology
ディスプレー 6.55型有機EL(19.5:9)
画面解像度 1080×2340
サイズ 78×168.56×9.75mm
重量 220g
CPU Snapdragon 865
最大2.84GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 8/12GB(LPDDR5)
内蔵ストレージ 128/256GB(UFS3.1)
OS Android 10(RedMagic OS 3.5)
対応バンド 5G NR:n41/n78
LTE:1/2/3/4/5/7/8/12/17
/18/19/20/26/34/38/39/40/41
W-CDMA:1/2/4/5/8/19
4バンドGSM
無線LAN Wi-Fi 6(2×2 MIMO)
カメラ アウト:64メガ+8メガ(超広角)
+2メガ(マクロ)/イン:8メガ
バッテリー容量 4500mAh(最大55W対応)
生体認証 ○(画面内指紋、顔)
USB端子 Type-C
SIM形状 nanoSIM×2
カラバリ Sonic Silver、Pulse
 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン