このページの本文へ

Anker、スマホにも家電にも使えるUSB PD対応Type-C端子付き電源タップ「Anker PowerPort Strip」

2020年11月10日 10時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アンカー・ジャパンは、Ankerブランドでは初となるUSB端子付き電源タップ「Anker PowerPort Strip PD 3」「Anker PowerPort Strip PD 6」の2製品について、同社ECサイトやAmazon.co.jpなどでの販売を開始した。価格は3590円と4290円。Anker PowerPort Strip PD 3についてはauとのコラボにより、auショップやau Online Shopでも扱われる。

Anker PowerPort Strip PD 3

 Anker PowerPort Strip PD 3/6は、30W出力対応(5V/3A、9V/3A、15V/2A、20V/1.5A)のUSB Type-C端子を1ポート、12W出力対応(5V/2.4A)対応のUSB Type-A端子を2ポート(Type-CとType-Aの合計最大出力は30W、Type-A利用時はType-Cは最大18W)を搭載する電源タップで、それとは別に通常のコンセント差込口が3つまたは6つ用意されている(最大出力は1000Wまでと1500Wまで)。

Anker PowerPort Strip PD 6

 コンセント差込口にはホコリ防止シャッターやショート防止の保護システムを搭載。さらにAnker PowerPort Strip PD 6には雷サージにも対応することで、安心して利用できるとしている。また、差込口は比較的間隔を空けて用意されており、サイズが大きいACアダプター類も干渉せずに使える設計となっている。

 本体サイズ/重量は、Anker PowerPort Strip PD 3が約230×55×30mm/約424g、Anker PowerPort Strip PD 6が約228×95×30mm/約643g。

 なお、Amazon.co.jpでの初回セールとして、3が100個限定、6が300個限定でAmazon上で利用可能な20%のポイントがプレゼントされる。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン