このページの本文へ

2020大統領選で30億通もの大量SMSが飛び交う理由

2020年11月02日 12時08分更新

文● Tate Ryan-Mosley

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2020年の大統領選では、携帯電話の電話番号でやりとりできる「テキスト・メッセージ(SMS)」が、かつてないほど大量に送信されている。内容をパーソナライズ化することで規制を回避し、「親密感」を演出できるからだ。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ