高画質でクリエイティブ作業にも使える

MSI、IPSパネル採用の23.8型ゲーミング液晶「Optix G241V」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

23.8型ゲーミングディスプレー「Optix G241V」

 エムエスアイコンピュータージャパンは10月23日、ゲーミングモニターブランド「Optix G」シリーズより、ゲームだけでなくクリエイティブワークにも活用可能な23.8型ディスプレー「Optix G241V」を発表した。価格は2万1800円で、11月6日に発売する。

 Optix G241Vは、リフレッシュレートが75Hzで応答速度が4ms、解像度がフルHD(1920×1080ドット)。広色域に対応したIPSパネルを搭載し、sRGBカバー率98.8%の性能を備える。IPSパネルの弱点とされる応答速度を4msまで速めることで、より美しく鮮やかな映像でゲームや動画コンテンツの視聴ができ、動画・画像編集にも活用できるという。

 また、マルチモニター環境を構築しやすいスタイリッシュな「フレームレスデザイン」を採用。視界の悪いシーンでも視認性を上げる「ナイトビジョン」、対応グラフィックスボードと同期して映像を滑らかに表示する「AMD FreeSync」に対応。さらに、モニターのチラつきを抑制する「アンチフリッカー」、画面からの光を和らげる「ブルーライトカット」を搭載しており、長時間のゲームプレイやテレワーク環境でも目に優しい設計としている。

ブルーライトの総量を減らし目の緊張を和らげるというブルーライト軽減機能

視界が確保しづらい夜や暗闇のシーンでも視界を確保するナイトビジョン機能

カクつきやティアリング現象を抑制するというAMD FreeSync対応

「Optix G241V」主な仕様

過去記事アーカイブ

2021年
01月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月