このページの本文へ

長尾製作所「E-ATXオープンフレーム・ホワイトエディション」

長尾製作所のE-ATX用オープンフレームに50台限定の白色バージョン

2020年10月17日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 長尾製作所のE-ATX用オープンフレームPCケースにホワイトバージョン「E-ATXオープンフレーム・ホワイトエディション」が登場した。価格は2万3980円。

E-ATX用オープンフレームPCケースのホワイトバージョン「E-ATXオープンフレーム・ホワイトエディション」

 E-ATXやSSI-EEBなどのフォームファクターをサポートする大型モデル「オープンフレーム ver.E-ATX」のホワイトモデル。取っ手を除くフレームすべてがホワイトのProjectMと長尾製作所のコラボレーションモデルで、国内50台限定販売となる。

取っ手を除くフレームすべてがホワイト。50台限定のため欲しい人はお早めに

 基本仕様は同じ。ビデオカードの垂直設置に対応するほか、ラジエーター用(対応サイズ120/140/240/280/360mm)の取付穴をフレーム側面と背面に搭載。さらに 0/30/60/90/120/150/180度の7段階調整が可能となる角度調整式ラジエーターステイを装備。

 ATX電源を最大2台まで搭載可能。拡張スロットは8基で、ストレージは最大で2.5インチ×8+2と3.5インチ×4。材質は黒色塗装が施された鉄で、サイズ約370(W)×約190(D)×約450(H)mmで、重量は約3.9kg。

 販売しているのはパソコンショップアークとオリオスペックだ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中