このページの本文へ

CORSAIR「XH305i RGB」「XH303i RGB」

ハードチューブを使用したDIY水冷のスターターキット

2020年10月02日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、DIY水冷パーツがセットになったスターターキット「XH305i RGB」「XH303i RGB」が発売された。価格は前者が7万1181円、後者が6万2290円。販売しているのはパソコンショップアーク、オリオスペック、ツクモパソコン本店。

DIY水冷パーツがセットになったスターターキット「XH305i RGB」「XH303i RGB」。ハードチューブをベースとした製品だ

 ハードチューブを使用したDIY水冷のスターターキット。「Hydro X」シリーズの各種パーツに加え、ハードチューブ用のカッターや曲げキット、クーラントなど一式が揃っている。初めてDOY水冷に挑戦する人でも必要なパーツがセットになっているため、非常に分かりやすいキットと言えそうだ。

CPUウォーターブロック「XC7 RGB」を採用。両モデルでは採用するポンプとファンが異なる

 どちらもLGA 1200やSocket AM4に対応するCPUウォーターブロック「XC7 RGB」や360mmラジエター「XR5 360mm」が同梱。「XH305i RGB」はポンプ一体型リザーバー「XD5 RGB」とリングRGB LEDを備えた「iCUE QL120 RGB」。「XH303i RGB」はDDC PWMポンプとリザーバーが一体化した小型モデル「XD3 RGB」とアドレサブルRGB LEDを内蔵した「iCUE SP120 RGB PRO」が付属する。

「XH305i RGB」のキット内容。ハードチューブを曲げるため、別途ヒートガンが必要になる

 そのほか、「CORSAIR iCUE Commander PRO Smart RGB Lighting」と「Fan Speed Controller」が付属し、総合ユーティリティー「iCUE」による制御が可能だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中