このページの本文へ

auの新スマホはすべて5G! Xperia/Galaxyから折りたたみ、ミドルまで 第7回

「真摯に対応する」KDDI社長、au発表会で携帯料金の値下げに言及

2020年09月25日 19時30分更新

文● スピーディー末岡 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

全モデル5G対応!
料金値下げについては真摯に対応

 auは今日25日、秋冬モデル発表会である「UNLIMITED WORLD au 5G 発表会 2020Autumn」を開催し、10月以降に発売する端末6機種はすべて5Gに対応する点を強調した。

KDDIの髙橋 誠社長

 それぞれの端末の詳細については本特集の記事を参照してほしいが、今回、久々となるオフラインでの発表会で、KDDIの髙橋 誠社長も登壇するとあって数多くの質問が飛び交った。中でも注目なのが、菅首相が以前から推し進めている“携帯料金の値下げ”について。菅首相は就任会見でも携帯電話料金の値下げを追求していくと明言していただけに、各キャリアがどのように動くのかはモバイル業界以外でも気になるところだろう。

今回発表の全モデルが5Gに対応

 髙橋社長は同社では分離プランを実施しており、さらにUQ mobileがMNOとして加わり、さらにBIGLOBEやJ:COM MOBILEといった格安プランを提示するブランドがあり、auが安心の使い放題、UQ mobileはシンプル・お手頃価格、BIGLOBEやJ:COM MOBILEは価格重視と、グループ全体で顧客の要望に対応していると語った。

ニーズに合った料金プランを提供していることを強調

 そのうえで、菅首相からの料金値下げについては「具体的な指示はないが、要請については真摯に対応していきたい」とコメントした。

 まだ普及しているとは言いがたい5Gのエリアだが、今回のラインナップも含めて端末の数は順調に増えており、「スピード感を持ってエリアを拡大していくことが使命だ」と、エリアの拡大は問題なく進んでいると自身を見せた。

ゲストで登壇した桐谷健太さん、松田翔太さん、池田エライザさん

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン