このページの本文へ

auの新スマホはすべて5G! Xperia/Galaxyから折りたたみ、ミドルまで 第5回

「AQUOS sense」の5G版がauから来春発売 auスマホは今後全機種5G対応に

2020年09月25日 10時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キャリアやSIMフリーなどを問わずに販売されている、ミドルクラスのシャープ「AQUOS sense」シリーズ。来春発売予定の5G対応版のauによる取り扱いが決定した。

ライトカッパー

ほどよい性能とサイズ、価格といった要素はそのままに
5G対応した「AQUOS sense5G」

 AQUOS senseと言えば、大きすぎない本体に、必要十分な性能と機能を巧みに取捨選択。防水、おサイフケータイ、堅牢性、大容量バッテリーといった国内のユーザーに求められる要素はしっかり備えつつも、ミドルクラスとして比較的お手頃な値段なのが人気の理由だ。

 こうした美点はAQUOS sense5Gでも継承。5G対応と言っても、横幅約71mmの筐体サイズは前年モデルとほぼ同等で、ディスプレーの大型化も水滴型ノッチにより実現している。Snapdragon 690 5G、4GBメモリー、64GBストレージと基本性能はしっかりしており、カメラも標準+超広角+光学2倍の3眼構成と強化された。バッテリーも4570mAhと大容量で、OSはいち早くAndroid 11を採用予定。カラバリはライトカッパー、オリーブシルバー、ブラックの3色。

オリーブシルバー

ブラック

 なお、今回同時に発表されたauスマートフォンはミドルクラスの本機を含めて、6機種いずれも5G対応だが、今後のauスマートフォンはすべて5G対応になるとのこと。

au「AQUOS sense5G SHG03」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 5.8型IGZO液晶(19:9)
画面解像度 1080×2280
サイズ(暫定値) 約71×148×8.9mm
重量 測定中
CPU Snapdragon 690 5G
2GHz+1.7GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大1TB)
OS Android 11
5G最大通信速度 測定中
5G対応周波数 サブ6
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ アウト:約1200万画素
+約1200万画素(超広角)
+約800万画素(光学2倍)
/イン:約800万画素
バッテリー容量 4570mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ×/×
防水/防塵 ○/○(IPX5,8/IP6X)
生体認証 ○(指紋、顔)
USB端子 Type-C
Qi ×
連続通話時間 測定中
連続待受時間 測定中
カラバリ ライトカッパー、オリーブシルバー、ブラック
発売時期 来春
 

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン