このページの本文へ

CENTURY「NVMe裸族の頭」

高耐久コネクター採用で消耗を防ぐ「NVMe裸族の頭」が登場

2020年09月19日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーから、M.2 NVMe SSD本体のコネクター消耗を防ぐ「NVMe裸族の頭」(型番:CRAM2NVU32C)が発売された。価格は5980円。

M.2 NVMe SSD本体のコネクター消耗を防ぐ「NVMe裸族の頭」

 NVMe M.2 SSD用のクレードル「NVMe裸族のお立ち台」のバリエーションモデル。M.2 NVMe SSDを付属の専用ケースに組み込み、高耐久コネクターを採用のアダプターと組み合わせて使用する。これにより、抜き差しにより消耗するM.2 NVMe SSD本体側の端子消耗を防ぐ効果がある。また、変換コントローラーを本体から分離することで、放熱性を高める効果もあるとしている。

高耐久コネクターを採用のアダプターと組み合わせて使用することで本体側の端子消耗を防ぐ

 インターフェースはUSB3.2 Gen.2 Type-Cを採用。本体サイズは専用ケースが38(W)×13(D)×112.5(H)mm、重量約46g。変換アダプターが38(W)×13(D)×45.8(H)mm。販売しているのはパソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中