このページの本文へ

「さくらのクラウド ショートメッセージサービス(SMS)」 24日提供開始

2020年09月18日 08時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 さくらインターネットは9月17日、二要素認証機能を持つ「さくらのクラウド ショートメッセージサービス(SMS)」を9月24日から提供すると発表した。

 同社とBBIXによる合弁会社BBSakura Networksが開発。クラウドサーバー「さくらのクラウド」のオプションサービスとして提供する。エンドユーザーの携帯電話番号のみで、既存のシステムからコントロールパネル/APIを経由し、スマートフォンなどに、認証に必要な6桁の番号を送ることができる。

 料金は1通あたり11円。また、今年度中に任意のメッセージをスマートフォンなどに配信する「メッセージ配信機能」も提供予定だとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ