このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

オンライン会議や“歌ってみた”録音にも最適

つばさも絶賛、お手頃価格でマイクの音質にこだわるならBlue「Yeti」が最適、ストリーマー目指す人も!

2020年09月25日 11時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Yetiを普段から愛用するアスキー編集部つばさ目線
Yetiのオススメポイントを紹介

アスキー編集部のつばさがYetiを購入した理由を熱く語ってくれた

 最後に、編集部でマイクの音質の話をしていたところ、アスキー編集部のつばさが「私自宅からも生放送とかを配信するようになってから、Yetiを買って使ってるよ!」とオススメされた。Yetiについては、試用する前から人気ストリーマーがオススメする動画もチェックしていたためしっていたが、身近で使っている人の意見は重要だ。そこで、つばさにYetiを選んだ理由と使ってみた使用感を聞いてみた。

ーーマイクを購入するうえでこれは外せない! ということは?

つばさ:私がマイクを選ぶときの条件として挙げていたのが、USBマイクであるということ、デザインがカッコいいこと、ミュートボタンがあることでした。USBマイクであるというのは、ノートパソコンでもデスクトップでもサッと使えるモデルがほしかったからです。

 デザインについては、これから毎日みるであろうものなので、かわいいorカッコいいなど自分の好きなデザインから選びたいなと思っていました。ミュートボタンについては、3番目くらいの優先順位と思っていましたが、実際に使ってみると、かなり大事ですね。Yetiの場合、ミュート状態だとライトが点滅してくれて視覚的にわかりやすいのもうれしいです。

ーー数あるマイクからYetiを選んだ理由とは? 使ってみてどうか

つばさ:マイクを選ぶうえでの条件にプラスして、物理ダイヤルでゲイン調整、指向性の調整ができるのと、録音などで使えるモニター用のイヤフォンジャックがあること、標準のマイクスタンドの安定性が抜群だというのが、Yetiを選んだ理由です。マイクスタンドはちょっとやそっとじゃ倒れません。安定しているのでノイズも入りにくいですね。

 Blue Sherpaコンパニオンアプリの専用ソフトでの制御も可能ですが、基本的にはマイクについているダイヤルで調整すれば誰でも高音質で収録(配信)できるので、買ったその日から使えます! ちなみにゲーム実況などをするときは、ゲーム音との兼ね合いをみて、ソフトを使って自分の声の音量調整などをしています。

 そのほか、純正のポップガードがカッコいいのもツボです。次はアームも購入しようと思っています! ぶっちゃけマイクには5万円くらいだしても構わないと思っていましたが、Yetiに出会って十分私が思っているクオリティーで配信できているというのがわかったので、購入に踏み切りました。

 今私がサクっと会議、サクっと生放送でも高クオリティーな音声で実現できているのは、Yetiのおかげですし、リモートワークを支えてくれた大事な要素の1つだと思っています。今ではデザインも含めて、今使っているYetiが壊れてもまたYetiを購入しようと思っているくらい気に入っていますよ!

つばさは純正のポップガードも購入して使っている。これにより、さらに雑音を排除できる

 軽く聞いてみようと思ったら、倍くらいの熱量で返答がもどってきた。生放送などでどのように声が聞こえているか気になる人は、アスキーのYouTubeチャンネルで自宅から生放送しているときのアーカイブをチェックしてみるといいかもしれない。

オンライン会議にもストリーマーを目指す人にもオススメできる高コスパマイク

 今回紹介したBlueマイクロフォンズの3機種は、リーズナブルな価格でハイクオリティーな音質を実現できるマイクだ。デザイン的にもカッコよく、パソコンデスクに置いておきたくなる。加えて、オンライン会議のみの場合はSnowball iCE、加えてストリーマーとして動画制作や配信もやってみたい、手元のボタンで気軽にミュートしたり、音量調整をしながら会議に参加したり、ゲームでボイスチャットを使って遊びたいという人であれば、YetiもしくはYeti Nanoをといったように、価格や用途に合わせて選択できるのもポイントだ。

 自宅にいる機会が増えた昨今、仕事はもちろんエンタメでも人の声というのが以前より重要になってきている。この機会にオンライン上で聞こえる自分の声のクオリティーを上げたいという人は、Blueマイクロフォンズのマイクを検討してみてはいかがだろうか。

(提供:ロジクール)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン