このページの本文へ

ひとつのUSB-CアダプターでHDMI/DisplayPort/VGA/DVIの映像出力に対応

ベルキン、Thunderbolt 3対応の映像変換アダプター発売

2020年09月03日 16時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ひとつのアダプターであらゆる映像出力に対応。紛らわしい端子にも迷わない

 ベルキンは9月3日、PCやタブレット端末のUSB-Cポート(Thunderbolt 3ポート対応)に接続し、様々な映像出力ポートにも対応する映像変換アダプター「USB-C to 映像変換アダプタ(HDMI、DisplayPort、VGA、DVI)」を9月4日より販売開始する事を発表した。

 アダプターは、ケーブル一体型で幅247(ケーブル部357mm)×奥行46×高さ14mm、価格は5478円前後になる見込み。

 HDMI/DisplayPort/VGA/DVIと4種の入力端子に対応しているほか、HDMIとDisplayPortは4Kに対応しており、最大4K/60Hzの映像出力をサポート。会議室やオフィスでの大画面のプレゼンテーションにも高画質で出力できるとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン