このページの本文へ

音声のテキスト化に特化したハンディサイズの高精度・高速な専用端末

ソースネクスト、AIボイス筆談機「ポケトークmimi」を発表

2020年08月27日 18時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

同社の通訳機(右)をベースにして機能を先鋭化、高精度な筆談機を実現

 ソースネクストは8月27日、AIボイス筆談機「ポケトークmimi」のレンタル・予約受付開始を発表した。レンタルは1ヵ月からでき、月額2178円。発売日は9月4日、価格は3万2780円。全国の家電量販店や、眼鏡販売店の「メガネの愛 眼」でも販売開始する。

 ポケトークmimiは、ボタンを押している間に話した内容を瞬時にテキスト化、大きな文字で表示するIoTデバイス。加齢性難聴や聴覚障害のある人とのコミュニケーションの際、同社の通訳機「ポケトーク」を日本語/日本語翻訳に設定して会話に用いるユーザーがいた事から開発されたという。

 ポケトークmimiは高精度・高速な音声のリアルタイム変換が特徴。口の動きを見て言葉を読み取る難聴者が、コロナ禍でのマスク着用必須化によって大きなコミュニケーションの障壁を抱える中、マスク越しの会話でも問題なく文字に変換できる。

 また、本機は国内用のeSIMを内蔵しており、Wi-Fi環境がなくても箱から取り出してすぐに使える簡単設計。2年分のモバイル通信量を負担しているほか、通訳機ポケトークから余分な機能を徹底的に省く事で、より簡単な操作性を実現したとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン